読破した


え~と、え~と…

最後の更新は水曜日?

その夜も「サラバ!」を読んで読んで

キャラクターに感情移入してた(笑)

木曜日、新人さんの1人がオペ介助デビュー

これで残業が減るぅ~♬

昨シーズンは全部のこってたもんね

頑張ったよねアタシ。

もちろん木曜日も「サラバ!」を読み続けた

ご飯作りながらも、お風呂の中でも、コタツに横にり

次女ちゃんに上に乗られながらも読み続けた

その結果

fc2blog_20171210093634fad.jpg 

腱鞘炎(笑)

fc2blog_20171210094733ce9.jpg 


家族、友情、恋愛、異国事情、災害、宗教、頼れる近くの他人etc

盛りだくさんです。溢れています。

生き方を考えさせられます

魂持ってかれるw

個性の強いキャラクターまるで直ぐ傍にいるような感覚

読むのをやめられない。

仕事してなかったら1日で読破したかもです

「あなたが信じるものを誰かに決めさせてはいけないわ」
                      (姉の台詞)

読み終わっての感想

自分の価値観を信じ、ぶれない幹を持とう

そしてこれからも本を読み続け想像力を身につけ

知らない世界を知ろうと好奇心が湧いた

50才冬。

うん、今年は昨年ほど読んでないな~と反省。


それでも「漁港の肉子ちゃん」の方が好き♡

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ゆるままさん、おひさしぶり!
ちょっと前に、「サラバ!」をこれから読むって書いてたから、どうだったかな〜と気になってました^^ 
そうか〜〜、肉子ちゃんには及ばなかったか〜。ずっと前に買おうかな?と思ったけどやめた本だったから。参考になりました。

本棚にある「葉桜〜」、私も昨年、一昨年だったかな読んだよ^^ あれはちょっとわからんかった!(笑)どう見ても、20代の若者だと思うよね〜!(笑)意表を突かれて面白かったです。

コインロッカーベイビーズの感想も、お待ちしてますね〜!^^ ストーリーもだけど昭和の時代の空気が感じられそうで、興味あるんだ。 昔からタイトルだけは知ってたけど、いまだに読んだ事なくて。

私は今、浅田次郎さんの「プリズンホテル」を読んでて、同じく最近出た浅田次郎さんの新刊本も欲しいんだけど文庫化されるまで待とうかなと思ってるとこ。  日頃から自分が世の中の少数派だと深く自覚している私は「旦那の○○が〜」の本も興味があって、本屋で見たけどなかった。やっぱりあのタイトルでは本屋には置けないんかな(^_^;)

Re: No title

>マナサビイさん、こんにちは(*^-^*)

お返事おくれてごめんなさい(>_<)

やっぱ、肉子ちゃんは超えないわ~
ま、好みの問題もあるとは思うけど。
肉子ちゃんを好き過ぎて(笑)

サラバ!は
所謂「マイノリティ」社会的少数派も登場人物として出てくるので
マナサビイさん的には面白いかも!
肉子ちゃんとは違った完成度には衝撃を受けます。
肉子ちゃん同様、情景が目に浮かんで読み進めやすいよ。

浅田次郎さんと言えば「鉄道員」ぽっぽや。短編8作品で1冊。
これも深くて面白いね。プリンズホテルはBS?確かドラマ化してたやつ?!
気になりますw「旦那の○○が~」は知らないなぁ~ググったけど出て来んやったよ。
短編で載ってるのかな?見つけたらお知らせします(笑)

「黄桜~」は旦那はんの感想が「…。」だったので読むのを止めたという(^^;
やはり、そうなんだね。

コインロッカーベイビーズもまだまだ途中です
年末年始には感想が書けるといいけどね!

私がね、あちらこちらで肉子ちゃんを好き過ぎる話をするもんだから
現在3人の知人が購入し読んでる途中です(笑)