心配で 心配で。

少しだけ 風が涼しくなってきました。

夕日が とてもキレイだったから思わずシャッター切ったけど

やっぱりね…

上手く撮れてないっす(;´▽`A``

02_20100911224026.jpg

今日 次女ちゃん 動物病院へ。

1週間の点眼も虚しく「おでき」は拡大中。

01_20100911224027.jpg

一応 臨床的な診断名は「組織球腫」という良性腫瘍の可能性が高いと。

しかし はっきりと

悪性、良性の区別をつけるには

おできに専用の針を刺し組織を回収。

現在、病理組織検査に提出中です。

結果が出たら 電話で連絡があります。

それまで 落ち着かないわ。

ま、仮に良性だとしても 回収した組織のみが良性なわけで

本来なら切除し おでき全体の病理検査をした方が

確実な診断がつくと。

…人と一緒ね。

救いなのが 次女ちゃん痛くも痒くもなく元気!

針を刺すのも 暴れるようならば全身麻酔の必要が…

と言われて 処置室に連れて行かれたんですが

じっと動かず おりこうさんだったと^^

なにやら ただ事ではない と察しているのか

次女ちゃん 甘えて おとーやんの膝から離れません。

組織球腫ならば 自然と消失することもあるらしいから

それを期待して・・・。



次女ちゃんのこと一層 愛おしく感じます。

早く良くなりますように。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ども^^ ひでのです。

その場に居合わせなかったので、きちんとした判断はできませんが
組織球腫は普通の院内の顕微鏡で確定診断出来ますから^^
でも、完璧を期すために鑑別診断で組織を検査に廻した側面も否定できません。
体幹部以外だったので少し引っかかったのかもしれません。
いずれにせよ、無駄な検査ではないと思います^^
早い検査は最悪の事態を防ぐことになります^^

あ、僕、農水大臣から獣医師の免許をもらってる
製薬会社のサラリーマンです^^;
開業されてる臨床医の先生からは、たまに「逃げたな」とか言われていじめられておりますw

ひでのさんへ☆

先生~!^^
本当にありがとうございます♪
なんて心強いんでしょ~!!

そうなんです。院内で顕微鏡検査はして
頂いたんですが…
ひでのさんがおっしゃる通り完璧を期すために
外注で病理検査をお願いした次第です。

製薬会社にお勤めなのですね^^
お疲れさまでーす!