親の気持ち

もひとつ更新。

先日引出しだけ完成させてた旦那はんが

今朝、急にスイッチが入り

本体の組み立てを始めた。

組立1

ま、この本体部品の重いこと、重いこと。

その2

和室に運ぶ作業で疲れたよ。

その3

でも、旦那はんは妙に気合いが入っていて

短時間で完成させました。

完成

引っ越し業者さんも段ボール持って来てくれはりましたし~

少しずつ荷造りスタートです。

嬉しいような寂しいような複雑な気分。

自分が18歳で家を出た時のことを思い出しますね。

母親の気持ち

同じ状況になってみてわかります。

わがまま娘を大事に育ててくれてありがとう。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま
 旦那はんも18で家を出た人なので
抵抗なく子を出す決断ができてたようです。
傍にいるとついつい手を貸してしまうので(笑)

それにしても準備が大変です(-_-;)
休日の全てが準備に削がれてます~。

我が子の旅立ちか~~

晴れ晴れと送りだしたいけど、ちょっと胸がざわざわしちゃうよね。だんだんね。

きのう、アンニュイが参加したイベントでさだまさしが出てて
案山子歌ったのよ。

「元気でいるか?街にはなれたか?友達できたか?さびしかないか?お金はあるか?今度いつ帰る?~♪」

冒頭で涙腺ゆるゆるよ~ゆるまま~~

おきょちゃん
 さださんのその歌詞を読んだだけでもうるうる~

でも現実は
準備に追われて追われて自分の時間がないぞ~
ひと部屋潰す勢いで荷物が増加中~
ピカピカのキッチン用品からランドリー、トイレ、バスセット
などなど
この荷物がなくなりガラ~ンとしたら
寂しくなるのかな~?

当の本人は嬉しいばかりですわ。