FC2ブログ

次女ちゃん、再発と血尿


次女ちゃんの頻尿はみるみるうちに軽快し

ご飯も変更して元気いっぱいだったのですが…

金曜日の夜から再度、頻尿。

そして血尿まで(>_<)

土曜の朝、旦那はんが病院に連れてってくれた。

検査を予測して絶食で受診。

仕事中に旦那はんから電話があって凍てついたよ。

「レントゲンで結石はない。ならば細菌性の膀胱炎の可能性が高いから抗生剤開始
取り敢えず入院はしなくていいけど~フードはどれをあげたらいい?」と。

ほっとしたが「フードって…」分からんのかい?と怒りに変わる(笑)

うっ、抗生剤の錠剤がデカイ(;'∀')

そしてこの粉薬が曲者で…。

これは排尿筋の収縮剤?

fc2blog_20180331221111d9a.jpg 

人には無味無臭だがワンコは個人差が強く…

フードにかけて気付かないワンコもいれば

そうでないワンコもいると。

しかも尋常じゃないヨダレがでるワンコと出ないワンコがいる

…やはり

感受性の強い次女ちゃん

何に混ぜても食べないし、なんとか飲ませても

滝のようにヨダレが流れるし

終いには、ご飯を食べなくなりました

次から次にフードの紹介をされるが…

どれも美味しそうじゃないw

fc2blog_20180331221122168.jpg

そして私の仕事が終わり次は眼科へ

こちらは経過良好。でもステロイド点眼が一日一回で続行指示

3週間後に受診だと。その時はプレハブではなくなるのか?

本当にここの先生とナースは神です、親切です。

オシッコのことがあるから心配だね

と親身になってなって下さる。

説明が丁寧で安心できる

毎回「私もちゃんと仕事しよう」と後にする


御守り見つかりました

車の中に落ちていたそうです

fc2blog_20180331221058ebb.jpg

なんだかな~

一瞬の身代わりだったのか…

いやいや、これからも引き続きお守りください


膀胱炎の典型的な症状とは違う気がしてならないのだが…。

濁りもないし、痛そうじゃないし。

こちらの先生も親身になって下さるし医療人として神だし

我が家の生活事情も組んで下さるので色々とありがたい

1週間後に再受診か…。

治まらなければ精密検査だと。

悪いものができてなきゃいいが。

「ガンとかってないですかね?」旦那はんが勇気を振り絞って

尋ねたら「血尿→ガン」はあまり疑わない。

年齢的にゼロではないけど。と返答だったらしい


今週は内服との戦いだね

がんばれ ゆるこんぐ!

…だから乱用て(笑)

スポンサーサイト