本の思い出



長女に

「いつ帰ると?」

とLINEを送ると

2日後に

「分からんけど たぶん帰る」

なんじゃそりゃ?

翌日

「じいちゃんち行くけんね予定が決まったら教えてよ」

「おけ!」

それから1週間 何を送っても既読無視(笑)

そんな長女から

先程、興奮した様子で

「ルドルフとイッパイアッテナ」

「映画化!」

「知っとうし(笑)」


長女、本が好きでね~

幼少期は、よく図書館に通った

小っちゃな手で

「これ借りたい」と持ってきたのが

この「ルドルフとイッパイアッテナ」


ルドルフと

星5つ Amazon

表紙に猫

あたし犬派だけど(笑) 

ま、猫も嫌いじゃない

寧ろ昔は、人んちの猫を預かって虜になったよね。

横道に逸れたが…

そんなこんなで

その本を毎夜、毎夜 読み聞かせ。

5~6歳だったと思う。

人生でこんなに感動した本に出合ったことはない!

お布団の中で2人で涙を流して感動したり笑ったりドキドキしたり~

母と子の忘れられない思い出



母だけが勝手に思ってると・・・

そしたらこのLINE!

憶えていたんだね

と嬉しくなったのでまたブログ更新(笑)

本日5更新目。

で、いつ帰るかは分かりません(笑)



お帰り



博多駅なう

とラインが来た

ふらっと帰省



次女ちゃん最初は

ビックリしてました(笑)



大好物のがんもどきを大量生産してあげた

偶然なるスマイルがんも!




ハタチ。

昨日の仕事納めで気が抜けて

午後から寒気と倦怠感

ラスト3日が猛烈に忙しかったからね~

風邪菌にやられた?

と心配してたけど

体中にカイロ貼って次女ちゃんと2人で

ゴロゴロしてたら

はい、復活~~イエイ。

19年間

誕生日は一緒に過ごしてきましたが

今年初めて離れた地で迎えた誕生日



ハタチ。

大人になったね

生まれてきてくれて

ありがとう

これからも元気で前向きなあなたで

いてちょうだい。

母が代わりにフーしました。